09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

見たまま札幌近郊バス情報

  : 

見たままの情報をお送りします!! 正確、的確な情報提供に努めます。 お気軽にコメントください!!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

【いろいろと…】新車・中古車・離脱車など 

多数のコメントありがとうございます。
レスもできず申し訳ありません。
自分勝手で失礼ですが、一つ記事更新します。

今日、さらっと見てきました。
大雑把に書きます。

白石…札幌200か3206元明石市営?西工

札幌東…札幌200か3188エアロエースノーマル、2957幕抜き
元市営キュービック3台幕抜き

札幌北…札幌200か3198セレガフル?、3193エルガノンステ

整備工場…札幌22か2013幕あり、札幌22か2418?

新川…札幌200か3186?ニューエアロ新車、札幌22か2434、2851?、元市営7E2台幕抜き

石狩…札幌200か3170元名古屋市営7E、離脱多数。札幌22か2208、2424、2425は運用。

余市…札幌22か2405転属、2198は2405の後ろに。

真栄…札幌200か3205ガーラノーマル、失念エアロエースノーマル

朝里…既出の新車4台、札幌22か1824と2216?がおたもい離脱車置場に留置。

大曲…札幌200か3182エアロ新車ライオンキングのリア広告、札幌22か2194、2195、2281が新たに幕抜き。
1639、1844、1862、1839、2260が、奥に留置。

平岡…札幌200か3179エアロ新車。

こんな感じで確認できました。

レスも含めて、これでお許しください。
また、機会がありましたら、更新させていただきます。
スポンサーサイト
中央バス全般  /  tb: --  /  cm: 177  /  △top

【新車・転籍車両】いろいろと・・・。 

先日の東北、関東大震災にて被災された方々、閲覧されてる方の御親族、知人の方々、心からお見舞い申し上げます。一日でも早く復興されることをお祈り申し上げます。


コメントレスが遅れてしまい、申し訳ありません。



この記事にて、レスも兼ねての情報を書いていこうと思います。
まず、新車ですが、
石狩に札幌200か2940のニューエアロがいました。
また、2953キュービックもいました。
Journeyさん仰せの通りの2203は幕抜で留置となっています。
あと1803も石狩に復帰して花畔にいました。

整備工場ですが、先週見たときは1494だけでしたが、今日見に行くと
新たに1509と2204の幕抜き2台が増えていました。
2201はアクシデント後に真栄に留置されているようで、そのまま離脱状態です。

白石は、ちょっとびっくりで、1530がナンバー付きで再び留置、1812、1855、1856ほかに無線②もいました。

大曲では、2943を見ることができたほか、先週運輸支局で見たキュービック2854が配属、離脱車両は1296、1252、1218、1463、1507と幕抜きで留置されています。

西岡では新車は確認できませんでしたが、新たに2957ニューエアロノンステ、2958ブルリが配属となっていました。

2991ですが、今日は14時15分札幌発の円山小樽で運用されていましたが、今朝、1973が奥沢線で運用されていたと聞きましたので、整備の兼ね合いでの運用かと思われます。

発寒には多数の中古がいて、名古屋市営、基幹バスニューエアロ、などなどいました。
中央バス全般  /  tb: --  /  cm: 126  /  △top

速報 

某ディーラーに
札幌200か2939
ニューエアロ路線新車がいるようです。
配属先等わかり次第報告いたします。
中央バス札幌  /  tb: --  /  cm: 24  /  △top

【おっと・・・】札幌200か2561など 

先月のことですが、2561が確認できただけで4度ほど、4便目の泊まり運用でした。地味に宿泊所のフル装備で一番見た車両でした。最後に見たのが、2月22日4便目でした。

2月26日に久しぶりに札幌市内線に乗ろうと札幌に行きました。
始発に乗って札幌に到着。

高速えんがる号遠軽行に











kita2561~engaru~
2561でした。

久しぶりに札幌市内線に乗るのも面白いもので、11時05分バスセンター発北49東3行で、札幌200か・151に乗車。苫小牧からの始発札幌行2680の車中から新千歳空港行の・151を見たのですが、この新千歳空港行(宮の沢発)の運用後、バスセンター回送で東17になるようです。
他にも乗車中に2798を見ましたが、こちらは東17を何往復かしてから19時室蘭で泊まり。翌朝札幌に行き、14時室蘭に入り、美沢で乗務員交代後、苫小牧泊まりだったようで、月曜日の朝に苫小牧で見ることができました。

昨日、札幌往復して21時くらいに宿泊所に行くと、シャッターが全閉鎖されていて、高速通行止めの影響か、まだ車両が到着していないようで、今朝見に行くと、1295と1266だけがいて、始発には珍しく・143が運用、泊まり車両が3台ながらも全てフル装備でした。4便目は空港からの回送で回すのかと思いつつ、札幌に用事があり9時の札幌行に乗車。
9時20分に苫小牧東から高速が通行止めになり、国道経由となりました。札幌始発1284は30分ほど遅れて苫小牧市内を運行していました。北上とともに雪がひどくなり、通行止めに納得しつつも、乗務員さんが気を使って急ぐ乗客にJR乗換えを勧め、南千歳で停車、数名が乗り換えていきました。その後も、国道36号経由で恵庭市内へ、恵庭市内は旧道経由で運行、前を走っていた道南バス浦河発は国道36号経由での運行でした。再び、国道36号に合流、どちらが早かったかは、定かではありませんが、高速道路通行止め時は旧道経由が正解かと思います。北広島インターを過ぎ、清田体育館から何度か出てくる車両をみたいたので、そう運行すると思いきや、三里塚小学校から旧道に入り、桂台団地経由の経路で運行、清田区役所で右折、平岡営業所前を通り、大谷地駅へと入りました。この経路が功を奏して、大谷地60分ほどの遅れでした。

所用を済ませて、13時苫小牧で帰ろうとすると、10時からの苫小牧が全て運休、室蘭も10時30分から運休、札幌市内の天候も回復してきたので、運転再開を待ちながら時間潰しをしていたのですが、14時も運休、岩見沢も毎時3本運休の掲示がありました。高速通行止めが解除となり、16時苫小牧って期待して行くと、17時までの運休の掲示がありました。さすがに待つ気力もなく、諦めてJRで苫小牧に戻りました。苫小牧に戻ると、駅からの苫小牧市営の接続がなく、18時の札幌と思いのりばに行くと運休。道南バスのハスカップ号は運行していたようでした。結局、新千歳空港行に乗車し帰宅しました。

今日こうして札幌まで1往復しましたが、いろいろと考えさせられることがありました。物好きな自分は良いですが、苫小牧フェリーまで行きたい方がいたと思います。乗り換えなしで安く、フェリーまで行けるはずなのに、JRに乗って、苫小牧駅前で乗り換え。苫小牧駅前からフェリーターミナルは苫小牧市営は昼から2本しかなく、最悪はタクシー利用。高速道路通行止め解除後は運行再開を早めるべきだったと思います。行くときの乗務員さんの親切心に相反する昼からの運行となり、少々落胆しました。車両繰りなど、大変なことはわかりますが、とまこまい号利用区間によってはJRを使うと逆に不便になることも痛感しました。道南バスは札幌から到着後、乗務員さんは休むまもなく、数分で新千歳空港行の運用に入っていました。今後は乗客重視まではいかなくても、少しは乗客の立場をわかるような運行にしてほしいと思いました。

≪2月26日乗車車両≫
札幌200か2680(高速札幌)、札幌22か1984(22あいの里)、
札幌200か2823(14札幌タ)、札幌200か・151(東17北49条)、
札幌200か2807(東17バスセンター)、札幌200か2440(14石狩庁舎)、
札幌200か2727(麻05屯田)、札幌200か2890(麻05地下鉄麻生駅)、
札幌200か2183(麻13地下鉄麻生駅)、札幌22か1821(麻24あいの里)、
札幌200か2798(東17バスセンター)、札幌200か・959(高速苫小牧)、

≪3月4日乗車車両≫
札幌200か1266(高速札幌)、室蘭22う・294(新千歳空港)


最後に今日見たびっくりの場面がこれでした。
小樽で車両交代はあるとは思いますが・・・。
masakae706~iwanai

masakae706~~iwanai
中央バス札幌  /  tb: --  /  cm: 6  /  △top

【転属?増便?】朝の円山小樽の謎など 

多忙で更新できなく、ご期待していた方には申し訳なく思っています。
いろいろ情報をいただきましたので、ここでご紹介させていただきます。

2月5日ですが、小樽、余市に行きました。目的は2884でしたが、行きも帰りも車中でのすれ違いとなりました。
余市からニセコバスの札幌22か1634に乗車しました。思った以上に状態が良く、驚きました。
昼から銭函から札幌市内で高速が通行止めになり、乗り合わせた便も銭函で高速を降り、手稲駅付近で通行止め解除となり、手稲から札幌西まで高速を使用しました。結局30分ほど遅れましたが、乗車便によっては全区間高速を乗った便と銭函まで利用できなった便で到着時間が逆転する状態になっていたようです。
翌週に、再び小樽に行きましたが、小樽運河で、ニセコバス寿都の札幌200か・259を回送で見ました。
こちらもただただ驚くばかりでした。

ここで表題の件に移りますが、今月半ばくらいから始発の円山経由小樽行に・951が毎日のように運用されていたとメールが来ました。これを見て・951が札幌東に転属になったんだ。ぐらいに思ったいたのですが、運賃箱は真栄のままとメールが来て、転属ではなく、貸し出しかと思っていました。ただ、札幌駅前タから・951は運用されてる情報は全くありませんでした。今週に入ると・941が始発円山小樽に運用されていると情報がきました。こちらも当然札幌駅前始発ではなく・・・。
とりあえず、冬期間の遅延対策と混雑対策で見晴辺りからの高速小樽行が増便されたのかなって推測しています。
今後もこちらの動向を気にしていきたいと思います。

≪2月5日乗車車両≫
札幌200か2680(高速札幌)、札幌200か・160(高速美国)、
札幌22か3111(20美国)、札幌22か2666(余市協会病院)、
札幌22か1634(急行小樽)、札幌200か2802(円山札幌)、
札幌200か・959(高速苫小牧)


中央バス小樽  /  tb: --  /  cm: 3  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。