FC2ブログ
08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

見たまま札幌近郊バス情報

  : 

見たままの情報をお送りします!! 正確、的確な情報提供に努めます。 お気軽にコメントください!!

【新規】リンク先のご案内 

昨日からですが、リンク先に1件新規に追加させていただきました。

このブログにもよくコメントを頂いたり、個人的にメールのやり取りをさせていただいてるパイロットさんのブログです。
主に都市間バス、岩見沢管内の記事が中心です。

パイロットさんとは趣味活動では、同じ方針です。
見て、聞いて、調べて、記事にする。
web上に公開するに当たっては、基本中の基本とは思いますが、
私もこれからは、これらを再認識し、責任を感じながらより説得力ある記事にしていこうと思います。

正直、趣味活動に残された期間は残りわずかかもしれない状況と自分に言い聞かせています。

みなさんにどこまで納得していただく記事、画像を提供できるかわかりませんが、これからもよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
その他  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

【見たまんま】運用・転籍車など 

こんばんは。

昨日、旭川に行こうと思い家を出るも、乗りたい車両が来なく
予定変更。

札幌駅前で札幌200か1836のじょうてつ日産中古を見ました。
川沿の配属のようです。

その後、例にもよって北方面へ。
屯田10時58分発の02番に札幌22か2959が運用されていました。
必然的に18時10分の北大小樽に運用されます。

どうしても乗りたくなり、乗車しに行きましたが、
小樽に着くと、19時15分の円山札幌に2958が運用。
2958と2959を同時に小樽駅前で見るとは全く思いませんでした。
さらには、朝のいわみざわ号に運用されていた札幌200か1284までもがおたる号に。
言葉を失いました。

《昨日の乗車車両》
札幌22か2959(02)、札幌22か2506、3120、札幌200か1530、札幌200か1824、札幌200か・661、札幌22か・286、札幌22か2409、2410、2959(北大小樽)、2987、・648
中央バス札幌  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

【乗り回し】札幌市内北方面 

昨日、知人といろいろと乗ってきました。

札幌駅で待ち合わせして、目指すは北方面。
札幌駅までは先日まで岩見沢に在籍していた札幌22か1212。
札幌タまで移動して、札幌22か1093に乗車するも北15条で降車。
札幌ターミナルに札幌22か1295でとんぼ返り。

急行千歳札幌22か・686に乗車。
旧塗装の急行千歳もレアな存在に。
月寒中央下車。地下鉄で札幌タに。

再び、北方面へ。
某氏が札幌200か1531、私は札幌22か3210で下水道科学館へ。
昼食後、地味に狙っていた札幌200か1825に乗車。
違和感ありすぎ。

札幌ターミナルに再び戻り、ここで某氏と別れ、別の方と合流。
厚田支所札幌200か1506に乗車。
札幌北営業所で下車。
都心で2203を見ていたので乗れるかなって思ったら、2203は到着後、回送。

札幌22か2660で屯田へ。
屯田から札幌22か2969で札幌ターミナルへ。
到着後、速攻で札幌200か1507に乗車。
やっぱりブルリシティはいいですね♪

篠路まで乗車後、札幌200か1646で北36条に、
さらには札幌22か2191で札幌タへ。

締めに乗ったのは輪厚行き。
大曲では数少ないエルガの1223。

こんな感じの一日でした。

《26日乗車車両》
札幌22か1639

中央バス札幌  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top

【転籍】札幌22か1657 

毎回のことながら、更新が安定せずに申し訳ありません。

先日の小樽でのこと。

ようやくニセコバスに転籍した札幌22か1657の撮影ができました。。
高速塗装の小樽線は違和感ありすぎです。

元は中央バス岩見沢の車両で、岩見沢管内の高速路線を中心に運用されていました。

今春、札幌200か1763、1764の配属に伴い、生粋のこの2台が離脱。
5月末に札幌整備工場入りして、お盆開けにニセコバスに転籍となりました。
ニセコバスでは、ニセコの配属で小樽線のほか、某ホテル送迎にも運用されていて、札幌にも顔を見せています。

niseko1657~.jpg
前面のロゴはニセコ入りしてから付けられたもので、整備工場時代には見られなかったです。

iwamizawa1656~.jpg
画像がなく、1656です。昨年秋の画像です。
ニセコバス  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

【おひさ♪】札幌22か2517 

先日、懲りもせずにまた行ってきました。

当初の予定は、知人と札幌駅前待ち合わせ後、
札幌~滝川~芦別~旭川~札幌。

実際は以下の通りです。
札幌~旭川~芦別~旭川~札幌~小樽~札幌。

知人と合流したのも訳あって旭川。
本当にわがままな自分で反省中です。

当日は7時半の旭川行きに乗車。
平日なので乗客も少なめですが、札幌市内での渋滞のため若干の遅れで運行でした。
あさひかわ号は土曜日、日曜日、祝日全般、
金曜日と午後祝前日の14時以降の便が混雑する傾向があり、
相席も余儀なくされる場合があります。

11時芦別行き。いつものようにいつもの車両が運用。
1246と・316。この2台は私が見てる限りでは完全に固定運用です。
芦別行き乗車中、うとうとしていると旭川行きにトイレなしセレガが運用されていました。
ナンバーまで確認できず、とても気になり芦別到着後、セレガが戻ってくるまで待機。

芦別の道の駅を経て、芦別車庫まで歩き、何気に車庫を見てみると
芦別営業所で保存されてる車両が見えました。
年に数度、見に行ってはいたのですが、保存車両が確認できたのは初めてでとても感動的でした。
他にはセレガがもう一台いました。
最近札幌で個人的には見ない1963でしょうか??

その後、再び徒歩で芦別市街へ。
帰ってきた旭川からの便は札幌22か2517でした。
特急札芦が廃止され10ヶ月ほど経ちますが、札芦運用以来の再会でした。
到着後、10数分で再び芦別を発ち旭川へ向かう2517に迷わず乗車。
ashibetsu2517~~.jpg
芦別担当の高速車運用は昨年初春に見た1317以来です。

ashibetsu2517~2~.jpg
違和感のある方向幕

旭川到着後、所用で小樽に。
JR車内にて、岩見沢タにいる札幌200か・706を確認。
札幌から知人の車で小樽へ。

某居酒屋で飲食した後に札幌へ。
円山経由札幌行最終便に予定通り札幌22か・706に乗車。
夕方の札幌北担当いわみざわ号往復後に札幌北担当の最終の小樽に運用されるんです。

札幌駅前から、また知人の車で送っていただき帰宅。

そんな一日でした。

翌日、用事があり再び小樽に行ったのですが、
湯の花送迎バスに異変が発生。
札幌22か2016が湯の花塗装になり運用されていました。
知人からのメールで、2279も同様の塗装に変更されて運用中と・・・。

先日から試験運行されてる37番最上ウイングベイ線に真栄の札幌200か1379が運用されていました。

《先日の乗車車両》
札幌22か1971、旭川200か・457、旭川22か1246
札幌22か2517、札幌200か・706
中央バス空知  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

【真相は??】大転属劇 その2 

先ほどの続きです。

札幌北から千歳にエアロミディ・934が転属。

千歳でも今夏ダイヤ改正時に、一部路線での減便がされたため車両が余ってるように思っていました。
それで2台が転出と思いきや、大曲離脱組の1台・297が転属、
市内線の運用に就いています。
・297ですが、本日、青葉車庫にて確認できました。
千歳からレインボーは消えました。

千歳の・979、・980(・980は未確認ため推測)の2台は滝川へ。
滝川にまた、レインボーが増えたかと思ったら、レインボー2台が空知中央バス深川へ転籍。

空知中央バス深川から中央バス石狩に、旭川22か・948、1115が転籍。

石狩から札幌22か1857、2221、2223が朝里に転属。

朝里から札幌整備工場に札幌22か2655、2656、2657が移動。転属待ち。

西岡の札幌22か・298、・299、・260が7月離脱、
8月下旬、・298、・299は西岡、整備工場でそれぞれ登録抹消。
・260が整備工場で幕抜き留置。
・278と2台で並んで留置されています。

朝里のこの3台は西岡に転属となるのか否か。

今後の動向に注目します。

※今回のこの記事2つは、私の憶測に過ぎませんので
参考程度にしていただければと思います。



中央バス全般  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

【真相は??】大転属劇その1  

今回の一連の転属劇の始まりは、4月ダイヤ改正時の岩見沢がスタート地点にあるように思えます。

岩見沢市内線の再編・減便により、数台の路線車が余剰車となりました。
内訳は
2台が滝川(札幌22か2882、2887)
3台が平岡(札幌22か1212、1213、1461)
1台が札幌北(札幌22か・704)
1台が石狩(札幌22か・705)

平岡では・270が石狩に転属。
・278が整備工場留置中。白石に1台留置されていた気がします。

札幌北では、昨日のブログどおりですが、札幌200か・934が千歳に。

石狩では、春に・283、・295が離脱。
・279も見ることがなくなりました。
・705の転属により、・293も姿を消す。
ただ昨冬ダイヤ時に予備車として復活した車両が数台いるので、
一概に数合わせはできない状態です。


中央バス全般  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top

【想定外】千歳の転属車 

今日、ようやく千歳に行くことができました。

新千歳空港で、早速札幌北からの転属車を発見。
ご存知の方はご存知の札幌200か・934です。

偶然にも乗車することができ、車内には札幌北時代の貼り広告が数枚ありました。

乗車中、南千歳でもう1台予期せぬ転属・復帰が起きていました。
日野旧塗装中ロマ車が新千歳空港方面に実車運用。
運転席窓下に「5-・297」の文字が見えたような。
もし・297なら約4年ぶりの千歳復帰となるのでしょうか?
その後、探したのですが見つけることはできず、次回千歳に行ったときの課題となりました。

千歳所属の・980の姿も確認できず、こちらも滝川への転属が濃厚な模様です。

chitose934~5.jpg
千歳に転属した・934。札幌北に・704が配属されて以降の転属となります。

これで、今回の大まかな転属劇が把握できました。

千歳を見てから、午後からなぜか小樽へ。
よくわからないまま一日が終わりました・・・笑

久しぶりに?恵庭市内でECOバスを見たのですが、JHB・中央バスともにリア方向幕が撤去されていました。

《9月12日乗車車両》
札幌200か1759(札幌~小樽往復)、札幌22か2687

《本日の乗車車両》
札幌200か・934、札幌22か2409、2734、札幌200か・973、1630、・526


中央バス札幌  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

【またぁ??】札幌200か1759 

先日のこと。

整備工場にいるはずの2655~2657を確認しに行った帰りに、
11時38分札幌タ発02番の屯田行きに1759が運用。
この運用は13時55分の岩内行きになるんですが、どうも自信が持てなく、不安になりながらも札幌駅前へ。

そうするとやはり、1759が岩内行きで登場。
どうしようもないくらい大興奮でした。
路線関わらず、フル装備が来るからと言って、いつもラジオやテレビを視聴することはない私です。

乗車していて気付いたんですが、今年の新車はテレビが前方に移り、
運賃表が扉側に移動、LED表示器のスペースがなくなり、従来の位置に戻されたって感じがします。

kita1760~iwanai.jpg
LED見難いですよね。すいません。

060912~otaruekimae.jpg
小樽駅前停車時の1759ほか。こう見ると違和感ありすぎ・・・。
中央バス高速  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

【元石狩】朝里で運用される新転属車。 

先日も記事にした3台の転属。

個人的には2221と2223は石狩に残ってほしかったです。

言うまでもないので画像見てください(笑)

《札幌22か1857》
asari1857~2.jpg
岩見沢新製配置、昨年10月に石狩、今年8月末朝里に。

asari1857~2~.jpg


《札幌22か2221》
asari2221~2.jpg
石狩→朝里。石狩生え抜きが朝里に転属するのは2699以来。

asari2221~2~.jpg
側面広告、リアガラス広告は石狩時代のまま。

《札幌22か2223》
asari2223~6.jpg
新製配置は滝川。滝川時代に一度乗車している。石狩への転属は比較的早かった。転出は早すぎです。

asari2223~6~.jpg
リアガラス以外の広告関係は全て朝里のものに。

と、このような感じです。

ちなみに朝里からの転出は、札幌22か2655~2657の3台。
一昨日、札幌整備工場にて幕抜き留置されていました。

中央バス小樽  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top

【ん??】札幌22か・860 

先日の小樽での続きです。

散策バスに・860が運用。
昨年までは何とも思わない運用ですが、新塗装での運用では初めて見たので驚きました。
1017、1731以上のレア運用かと思います。
そして、この昨年まで使用された幕が使われていました。
他車でも旧幕を使用してる車両がいましたが、何か落ち着きませんでした。

otamoi860~sansaku
旧塗装時代に導入されたにもかかわらず、旧塗装を一度も施してない・860

otamoi490~sansaku
路線車が主運用のマリンコースの新幕。・490は一昨日の画像です。


中央バス小樽  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top

【ふれあいシャトル塗装】札幌200か1017 

小樽に到着後、迷う余地もなく余市へ。
久々に札幌22か2666に乗りたく目指しました。

降車後、すぐに2666が協会病院行に運用。
偶然?余市駅前で鉢合わせになった知人と会話。

2666に乗るのを断念して、ニセコバスに乗ろうとすると、
偶然にも1017が運用されていました。
今春、移籍で登録された1731も度々小樽線での運用に就いてる姿を確認しています。
諸事情により、蘭島からの乗車になりましたが、整理券がなんと47番。
塩谷で48番が出ていました。

1017は画像の通り、ふれあいシャトル塗装ではありますが、
日常的に小樽にも顔を見せています。
ふれあいシャトルの運用車両に付いては、
カテゴリー【ニセコバス】内にて若干触れていますので、ご参考頂ければ幸です。

ニセコ所属のニセコバスには2年ぶりの乗車でしたが、先日乗車した・800や・875の寿都所属の車両とは異なり、英語案内の放送も流れていて、空港連絡バスを思い浮かばせるものでした。

niseko1017~.jpg
小樽駅前到着時の1017。サボはクリップでとめられていました。

niseko1017.jpg
小樽で見ると違和感ある。貸切塗装が似合う路線??

※乗車に際して、いろいろとご面倒をおかけしました某氏んぁ様 ありがとうございました。
ニセコバス  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top

【運用変更?】特急滝川始発便 

空知遠征翌日、仕事が休みだったので今度は小樽へ。

いつものように札幌駅に行くと、回送幕の札幌22か2969が到着。
側面サボは円山小樽ではなく、特急滝川。
昨日の滝川からの特急札幌、14時57分滝川発の特急札幌で運用されていました。
何かの付け間違えかと思ったのですが、そのまま滝川へ。
前日は札幌22か2508だったので、謎のままです。
次回確認できたときに判断しようと思います。

060908satsueki.jpg
偶然にも元月寒車が2台並ぶ格好に。2968は2便目岩内行きに。

中央バス高速  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

【千歳→滝川】札幌200か・979 

芦別から空知工場に移動した後、滝川へ。

見ての通りですが、滝川にまた新たにレインボーが転属しました。
LEDレインボーが幕レインボーを追い出した格好に。

takikawa979~higashisaki.jpg
違和感がないって言えば、ないですよね??

takikawa979~3206.jpg
どちらも転属車。

chitose979~5.jpg
この画像を見ると、不自然に思える。

この後、深川を経て旭川に戻り、20時半の札幌行き、80番最終と乗り継いで帰宅。
23時発の80番は2988でしたが、豊平橋で通路までぎっしり。
豊平3の4以降は降車メインで、豊平郵便局を過ぎる頃には、空席も目立ちました。
東豊線駅より、距離のある区間での有効性が認められた便だと思います。

中央バス空知  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

【番外編】道北バス 

どうしてもバスを見ると写したくなり、のちのちナンバーを見ると
つい噴出しちゃいそうになるときもあります。(意図的に撮るときもありますが。)

札幌のバス好きの方が、これらのナンバー見るとどう思われるのでしょか・・・笑

dohoku447~kitami.jpg
じょうてつ川沿ブルリシティ?

dohoku487.jpg
中央バス元おたもいニセコアンヌプリラッピング?

以下は前回計画的に撮影。
kitami137.jpg


dohoku137.jpg

個人的にいうことはなしです・・・汗
その他  /  tb: 0  /  cm: 3  /  △top

【転籍】旭川200か・519 

前日夜に旭川の泊まり車両をチェック。

この中に今、一番大好きな旭川200か・457を発見。
必然的に、乗ることを決意。
今年2度目の乗車も、やはり素晴らしいです。

旭川到着後、早速深川行の運用に入る不自然な車両を発見。
大転属劇の一役を担う空知中央バスへの転籍。

sorachi519~asahikawa.jpg
車椅子対応の空知中央バス車両は3台になりました。旭川200か・・22、・518、・519の3台。

sorachi519~2.jpg
空知中央初のリア方向幕車。

その後、芦別行1246に乗車中、今度は・518を発見。・519と同じ型式でした。
ちなみに芦別行は旭川から芦別中学校まで乗客は私一人でした。

滝川市内で札幌200か・682を見たので、・680と・681がこの2台かと思われます。

takikawa681~2~.jpg
参考までに中央バス滝川の札幌200か・681
空知中央バス  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

【違和感MAX】札幌北の高速運用 

昨日の報告を今日から地道に更新していきます。

まずは、朝一の札幌駅前ターミナル。
また、岩内に岩内らしくないのかなって思ってみてみると、
紋別では見慣れない1268。

「1268=名寄」のイメージが未だに強い私には違和感ありすぎ。

060907satsueki1.jpg
前が岩内行・512。

kita1268~monbetsu.jpg
朝1便目の旭川行も兼ねるためか少々混み気味。

kita1275~iwamizawa.jpg
どうみても違和感を覚えるのは私だけでしょうか?? 翌日は普通に紋別運用に。
中央バス高速  /  tb: 0  /  cm: 3  /  △top

【転籍&転属】深川&滝川 

久々の更新となります。
ご期待しているみなさまには、
ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。

一昨日夜の夜行便、昨日の空知遠征報告、今日の小樽、前回の札幌市内と
記事にすることはたくさんあるのですが、更新する時間がなく滞っています。

とりあえず、簡単な報告からさせていただきます。
詳細記事に関しては、その後更新していきます。

一昨日夜のしれとこ号札幌発着便は昨年導入されたセレガR3列シート車でした。
LED表示は「知床(ウトロ)・斜里」となっていました。

空知中央バスに旭川200か・518、・519と言うレインボーワンステ、リア方向幕付車が転籍。
恐らく中央バス滝川に在籍していた札幌200か・680と・681かと思われます。
道北バスに旭川200か・517の日産中古も確認できました。

中央バス滝川には千歳の札幌200か・979が転属。
千歳から滝川の転属って、私が見てる限りでは初めてのことです。
千歳でも動きがあるようなので、後日確認に行きます。
この今回の5ヶ月にわたる大転属劇については、画像等が集まり次第、再度記事にします。

今日、小樽・余市に行ったのですが、朝里に転属した3台を見ることができました。
何か、違和感あるようなないような・・・。
2223は違和感ありすぎです。

車両運用では
昨日の7時紋別行きに札幌200か1268が運用。
1275は??って思った矢先に、7時45分岩見沢行きに1275。
今日は1275が紋別でした。

今朝、特急滝川行始発に札幌22か2969が運用されていました。
昨日滝川14時57分発の特急札幌で運用されてはいましたが、
カードリーダーも付いていて、札幌北のままのようです。
昨日の特急滝川行始発は札幌22か2508でした。

あと、厚田在勤はなくなったのでしょうか・・・・。

《昨日の乗車車両》
札幌200か・180、旭川200か・457、旭川22か1246、
札幌22か1796、札幌200か1258、旭川22か1146、・534
札幌200か1496、札幌22か2988

《今日の乗車車両》
札幌22か1970、1654、2515、札幌200か1017、・526
札幌22か1297
中央バス空知  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top

【玉突き】札幌22か1857など 

先日、石狩に空知中央バスより2台の転籍車が配属された記事を書きました。

昨日、そのうちの1台札幌200か1824に乗車できました。
車内設備は、石狩の中ロマ仕様となっていましたが、
シート柄は空知中央のままで、とても違和感がありました。
出入口付近の注意事項の欄の社名は「北海道中央バス」と上貼りされていました。

経年車の置き換えと思った今回の転籍でしたが、それは違うようでした。
シクハシさんからコメントがありましたが、昨年10月に岩見沢から
石狩に転属した札幌22か1857が、8月29日から朝里で運用開始。
知人からのメールにて、31日には、石狩生え抜きの札幌22か2221が、そして今日には、滝川→石狩の札幌22か2223が運用されていると連絡が来ました。

昨日、石狩を中心に乗っていましたが、確かに2223は見ませんでした。

近いうちに小樽に行こうと思います。

ishikari1857~tomen.jpg
石狩時代の1857。1826は昨日時点で石狩での運用確認済み。

ishikari2223~06.jpg
こちらも石狩時代。

《昨日の乗車車両》
札幌22か2407、2518、1261、2679、札幌200か1824、札幌22か2969、札幌200か1793、1403、札幌22か2514、2278、札幌200か1507、1028、2261、2004、札幌200か・139、札幌22か2195

中央バス小樽  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top