FC2ブログ
01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

見たまま札幌近郊バス情報

  : 

見たままの情報をお送りします!! 正確、的確な情報提供に努めます。 お気軽にコメントください!!

【古参車メイン】岩見沢放浪記 

昨日、ちょっとした都合で手稲まで行き、今朝の体調次第でどこかに行こうと思ってました。

起きた時間も遅く、市内線回ろうかと思いつつも待合せた知人の一言で岩見沢へ。
バス乗りがてら、遅めの昼食を取りにイオン三笠へ。
再び岩見沢を経て、帰札しました。

相変わらず、知識も何もなく行動すると痛い目に合うわけで、帰りのイオンからは幾春別発に乗車したのですが、美唄発着便と同一停留所かと思ったら、停留所名も異なり危機一髪でした。
地味に、幾春別発着のイオン経由の運行経路が熱い・・・。
こんなことに今日気付いたブログ書きの私です。

岩見沢での一コマ
iwamizawa1764~sakaemachi.jpg
このときは「岩見沢タ-栄町」表示でした。この後、札幌に向かい、夕張行きでした。

<今日の札幌北担当いわみざわ号>
岩見沢13時発・513、13時30分発・160
札幌駅15時25分発?・525

《昨日の乗車車両》
札幌200か1379(新製時おたもい・札幌駅前→薬大前行)、札幌22か1804(生粋石狩・宮47)

《本日の乗車車両》
札幌22か1256(新製時真栄・いわみざわ号)、札幌200か・987(新製時白石・美唄駅前)、
札幌22か1866(生粋岩見沢・幾春別→岩見沢)、1668(新製時・千歳・いわみざわ号)
札幌22か・297(新製時千歳・113大曲光4)
スポンサーサイト
中央バス空知  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

【里帰り】札幌200か・704 

今日は所用の兼ね合いで久々に車で徘徊してました。

石狩転属後の・676を画像に収めたく、いろいろ回りましたが、
今日は営業所待機でした。

整備工場も見に行きましたが、回送幕が2台でした。

帰り道に札幌北営業所をチラッと覗いたら
画像と同じようなサボの付いたガーラがいました。
takikawa704~sabo.jpg


ナンバーを確認すると・704で、先日の・158と同じ運用便で、
奈井江I.C経由滝川幕でした。

その後、買物などして東1丁目通を走っていると・704が回送中でした。
側面サボは札幌北の「高速たきかわ号」に変わってました。
滝川担当便でも旧サボを使用してる車両はあるので、一概にどうとも言えず、
カードリーダーも未装着のようでした。

takikawa704~kitakaisou.jpg
わかる方にはわかると思いますが、北8条付近の・704回送です。

この時期になって、また調べたいことが増えちゃいました。
・297の急行、・676の乗車、この滝川運用、大曲転属後の2283。
時間の許す限り、上記の前から3点を優先していこうと思います。

<おまけ>
takikawa704~satsutaki~.jpg
特急札滝の・704です。
中央バス高速  /  tb: 0  /  cm: 10  /  △top

【反則!】千歳線続報 

前回記事にしてからも、と言うより以前からですが、
どうしても千歳線に入る・297に乗りたく日々が経過してます。

旧塗装で「急行 千歳駅前」って見るたびに何度も冷や冷やさせられ、
とりあえず前回福51で乗車するも、やはり千歳駅前まで乗りたいという願望があり、
勝手に推測の元で行動。

大曲再転属以降、始発急行で運用されてるのを2回見ていて、
いつも期待して見ていたんですが、乗車日始発に3117が運用。
勢いでつい乗車。
時間的な都合で千歳まで行けず、途中下車で帰札しました。
福住駅で怪しい旧塗装が96番で運用。

帰りの急行札幌2412の車中で、その旧塗装急行千歳駅前とすれ違う。

札幌22か・297

反則だろう・・・と思いつつ、ガ━━━━━━∑(゚д゚lll)━━━━━━ン
言葉を失う。
・297の始発96番運用は未確認でした。
データ頼りに行動すると、こうなります。笑

・297がいつまで運用されるかわかりませんが、何とか乗れればと思います。

chitose2412~~.jpg
昨年撮影の2412です。

当日午後は、小樽でバス観察。
天候が悪くで車での移動となりましたが、昼食も夕食も同一食堂で食べるとは思いませんでした。笑
あっ、一応山手線一周しました。
9番の・709にもそそられまくりましたが、乗れずじまいでした。

当日夜の札幌北おたる号運用車両見た限りでご報告します。
札幌200か・169、札幌200か・959、札幌22か2015、
札幌200か・511、札幌22か2523、札幌200か・171、
札幌22か2968
以上です。

《乗車車両》
札幌22か3117、2412、札幌200か・・75
中央バス札幌  /  tb: 0  /  cm: 10  /  △top

【乗って!】千歳線いろいろ 

昨日、ようやく大曲転属後の2283の急行千歳幕を見ることができました。
同じ急行でも「急行 厚田」とか、「急行 濃昼」の片道幕の方が似合ってるなぁ~とか思って、見入っちゃいました。
自分が見てる限り、2283が千歳線に入る割合が非常に低いです。
今年に入り、昨日で2度目。前回見たときは2便目回送時でした。

今年に入って一番見てるのが運用前も含め3117。
既に9回も見てて、昨日まで4日連続運用でした。
ついで1296と2260の7回。
逆に少ないのが、1639と2194、2407で1度のみの目撃。・297も1度のみでした。

※全部が全部見れてるわけでもなく、あくまでも個人的に確認できたときのデータなので、参考などにはならないとおもいますし、この数値に関するコメントはご容赦願います。

昔は高速車等も多々運用されてた記憶がありますが、千歳所属の空港連絡の間合い運用だった気がします。
全然車番は覚えてないですが、JALマークの入ってた車両も見た記憶があります。

10数年前冬、18時くらいの千歳発の札幌行き札幌22か1604に乗ったんですが、
猛吹雪、渋滞で札幌タまで3時間かかりました。

札22あ2831~の路線車だったら、だいたいは把握できてるんですが・・・汗

そんな中の札幌22か・297のデビューは未だに衝撃的です。
「札幌22か」初の中ロマでとても華麗に感じた記憶があります。
特急千歳、快速千歳、急行千歳、これらを経験した数少ない中ロマ。
・685、・686、1296、1297、1639、1640。
今でこそほとんど新塗装になったものの、旧塗装で導入された中ロマは妙にそそられます。
今日、1年ぶりに・297に乗りましたが、その頃の面影を残しつつも、車齢の数だけの苦労も感じました。
また乗れる機会があったら、是非乗りたいですし、千歳まで乗ってみたいです。

札幌タ~千歳駅前 ¥780
千歳駅前~新千歳空港 ¥190
地味に都心から空港連絡バスを利用するよりも気持ちだけ安いです。笑
荷物なしで空港に行かれる際には、おすすめ?です。

是非とも一度通しで乗ってください!

chitose2665~.jpg
千歳所属の2665急行札幌。

《本日の乗車車両》
札幌22か2282(急行千歳)、1640(急行千歳)、札幌200か・685(6・新千歳空港)、札幌22か1415(6・本町2丁目)、2675(北恵庭駐屯地経由福住)、・297(福51里塚)、札幌200か・708(大88美しが丘)、・708(乗務員交代後、福95福住)、・700(福76澄川)、札幌22か2659(澄73澄川先)、2219(月82)
中央バス札幌  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

【思い出】高速たきかわ号 

先のダイヤ改正でたきかわ号の滝川I.C経由便の経路が変更されました。
改正後に乗車しましたが、どうもしんみりこないと思うのは私だけでしょうか。
乗ってる感じでは、まだあまり効果は出てないような気がします。

砂川経由便との所用時間差は3分。個人的には砂川経由が好きです。
初めて乗ったたきかわ号は93年2月の札幌22か・858。
全然未知の世界だった14年前空知の高速。札幌北がたきかわ号を持ってることすら知らなかった状態でした。
当時も今も17時20分の滝川発の砂川経由札幌行きは札幌北ですが、
一時的に滝川が担当してた時期もありました。

次の乗車便は9月の札幌22か1193。正直当時は嫌いだった車両ですが、
乗車後から1193と1236は好きになりました。
これも砂川経由の札幌行きだった気がします。

94年2月、砂川経由札幌で1253。
3月に以前から興味のあった奈井江経由のたきかわ号に乗車。
奈井江・砂川インター経由ではなく、美唄インターを経由して、国道上の奈井江を経由する1日1往復のみの便でした。
このときは行きは札22あ4710、帰りは札幌北の札幌22か・451。

以後はいずれも札幌22か1255、・866、1535、札22あ4381など・・・。
テレビが可動式だった車両ばかりで懐かしさばかり思い出されます。

30分間隔でるもい号が絡むと1時間に3本あるときもあったり、
夏休み期間限定で「砂川こどもの国経由」便もありました。

これからもたきかわ号を利用しますが、思い出とともに乗車を楽しんでいこうと思います。
中央バス高速  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

【はい??】札幌200か・158 

雪まつりも始まり、ちょっと札幌市内の乗り回しがしにくい期間ですが、
昨日、若干ではありますが乗ってきました。

そんな中、滝川所属の札幌200か・158が、札幌北営業所から都心へ東1丁目通を回送していました。
方向幕は滝川所属幕と同じ奈井江・砂川I.C経由の滝川で、時間的にも札幌北担当の14時35分の滝川行きで、運賃箱・料金表も滝川仕様でした。
全くの謎です。

<画像提供:ふごっぺさん>
takikawa158~naie.jpg
東1丁目通を都心に回送する・158。
2月11日画像追加
ふごっぺさん、画像提供ありがとうございます^^

《昨日の乗車車両》
札幌22か3117(96番)、札幌200か・708(96番)、札幌22か2411(急行札幌)、2015(02番)、2886(02番)、1295(麻41)、・290(南71)、札幌200か1219(澄73澄川先)、1644(月82)

中央バス高速  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

【期間限定】おたる散策バス うしおコース など 

今日、例にもよって余市まで往復してきました。

昨日の都心発最終の空港行き1758が今日の7時45分円山小樽でした。
他の札幌北の運用では、7時25分円山小樽に2029が運用。この時間のフル装備ははじめて見ました。
また同時刻の岩見沢に2508が運用。何か違和感がありました。

小樽市内で、朝里の1105が11番の教習車となっていました。
また市内の小学校のスキー学習の貸切なのか、余市、真栄、ニセコの貸切編成を見ました。ニセコ1194も車列にいて違和感ありありでした。

余市往復後、小樽市内線を何路線か気ままに乗車しました。
祝津で偶然居合わせた「散策バス・うしおコース」に乗車しましたが、
ほぼ乗客はゼロの状態でした。
期間限定とは言え、これが実情なんでしょうか。
物好きにはたまらないコースでした。

otamoi273~c~.jpg
小樽駅前での・273「Cコース」

小樽から戻る際、JRの不通の影響を見事に受けてしまい、乗車予定の車両に乗れず、40分も乗車まで時間を要しましたが、岩内在勤に乗ることができ、この車両にも「筆談具あります」の貼紙がありました。
小樽駅前から円山札幌が若干増便されてました。うち1台は到着後、回送で戻ってました。

otamoi1267~11~.jpg
11番運用に就く札幌22か1267。幕上は「祝津ですが、期間限定でおたる水族館まで運行されていました。

otamoi1267~sokumenmaku.jpg
側面幕です。

《本日の乗車車両》
札幌22か・686(96番)、札幌200か1758(円山小樽)、札幌22か2287(18番)、・981(急行小樽)、2435(6番)、札幌200か・676(31番)、札幌22か1267(11番)、札幌200か・273(散策・うしお)、札幌200か1264(岩内→札幌)、札幌22か2282(急行千歳)、札幌22か2687(急行札幌)

中央バス小樽  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top