FC2ブログ
05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

見たまま札幌近郊バス情報

  : 

見たままの情報をお送りします!! 正確、的確な情報提供に努めます。 お気軽にコメントください!!

【NB】札幌22か1670 

今春、こちらも中央バス岩見沢から転籍した1台です。
新製時は千歳所属で空港連絡バスや高速ちとせ号などで運用されてました。
高速ちとせ号は多種多様な車両で運用されて驚きました。
正直、このときの車両の月寒と千歳の高速車の判別が私には付けられず、
誤りがあるかと思いますが、ご容赦願います。

《当時のメモよりのちとせ号運用車両》
貸切塗装
札22あ3819、3834(95年4月)、3813(95年12月)
スーパーハイデッカー
札22あ3925(94年10月)
札幌22か2797(95年6月1日)
ブルリGJの2797の「高速新千歳空港」、「高速ちとせ号」サボを札幌タで見たときには驚きました。
札幌北、旭川時代にはなかった運賃箱も運賃表(24区間だったような・・・汗)も取り付けられ、
しかしすぐに札幌北に転属してました。

話は戻りまして
高速ちとせ号亡き後は空港連絡バス、間合い運用の千歳線等で運用されてました。
晩年は岩見沢に転属し、岩見沢管内の高速路線を中心に運用されていました。

今春離脱となり、昨年離脱の1656、1657とは異なり空知工場で留置。
塗装更新を経てニセコバス転籍。ニセコ配属となり運用されています。

niseko1670~.jpg
ん~。。。・673が懐かしいです。1670にもしっかり「NB」貼付されてます。

iwamizawa1670
岩見沢時代です。

スポンサーサイト
ニセコバス  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top

【NB】札幌22か1665 

今月寿都に配属された1665です。
中央バス時代は芦別に新製配属、主に特急札芦で運用されました。
路線縮小に伴う廃止前の札芦減便に伴い、札幌北に転属し、近郊高速路線等にて運用されてました。

今春離脱して、整備工場留置。
そして塗装更新を経て、ニセコバス入りしました。
先日、1664と1670のニセコへ向かう姿を見ましたが、無表記でした。
ニセコバス本社で表記付け等されるようです。

niseko1665~otaru.jpg
寿都から小樽へ向かう1665。
niseko1665~rrr.jpg
リアより

kita1665~toshin.jpg
中央バス札幌北時代です。

kita1665~rr.jpg
リアより


《昨日の乗車車両》
札幌22か2432(日野・富士・中ロマ・96札幌駅前)・旭川200か・457(高速旭川)、
旭川200か・456(高速札幌・砂川石山まで)、札幌22か3212(高速滝川)、
札幌22か1464(雨竜経由深川・江部乙中央通まで)、札幌22か1808(音江経由滝川)、
札幌22か2959(留萌→札幌)、札幌22か2673(日野・富士・中ロマ)
先日最終乗車したのが2433で2432と逆連番、旭川まで457と456で逆連番。
2432と2673で日野・富士・中ロマ。こんな日もあるんですね笑

ニセコバス  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

【転籍】札幌22か1655 

先日、岩内で確認できた転籍車です。

寿都からの急行小樽行きでの運用です。
ニセコバスの同型車は昨年の1656、1657といるので違和感ないですが、
寿都の車両として見ると違和感があります。
niseko1655~otaru.jpg

中央バス岩見沢時代の1655。
iwamizawa1655~~.jpg

《本日の乗車車両》
札幌22か・875(急行寿都)、札幌22か2433(18小樽駅前)

今日、83番で札幌22か・646が運用されていました。
2年ぶりでしょうか?西岡に復帰です。
北営業所内に札幌22か1845が、石狩営業所内に1846がいました。
入れ替え、転属のようです。
ニセコバス  /  tb: 0  /  cm: 8  /  △top

【13】朝里川温泉 

ご存知、小樽駅前と朝里川温泉とを結ぶ小樽市内線で真栄の高速車で運用されています。

先日、偶然にも2枚、画像が撮れましたのでご報告とともに、記事にします。

iwanai2530~13~.jpg
岩内在勤の2530も何らかの理由で、この運用に入ることがあります。
ちなみにこの運用の前は余市線です。

masakae1379~13.jpg
こちらは札幌-桂岡専属の1379です。
桂岡始発から札幌終発まで運用された後に小樽駅前へ回送。
21時05分小樽駅前発の運用前です。

次回以降(日時未定)より、ニセコ転籍車特集?します。
あっ、1017が先日ふれあいシャトルに運用されていました。
寿都に転属してたような、してなかったような。。。

中央バス小樽  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

【いろいろ】ニセコバス転籍情報など 

昨日、コメントいただき、今日、偶然休みでしたので岩内まで行ってきました。

早速乗車した急行寿都ですが、札幌22か1665で寿都所属です。
乗車中、寿都からの小樽行きで札幌22か1656が運用されていて、
こちらはニセコからの転属。

岩内で観察していると、札幌22か1655が寿都からの小樽行きで運用。
1665とともに転籍です。

岩内から小樽に戻る途中、方向幕無しの社名表記のない札幌22か1664と
1670がニセコ方向へ走行。
こちらも近いうちにニセコバスとなるんでしょうか。

そして、ブルリを見ることなく帰ってきました。
近いうちにニセコに行けたらと思ってます。

《本日の乗車車両》
札幌22か2407(96札幌駅前)、札幌22か2966(円山小樽)、
札幌22か1665(急行寿都)、札幌200か・137(いわない号札幌行)、
札幌22か2965(円山札幌)、札幌22か2675(急行千歳)
ニセコバス  /  tb: 0  /  cm: 5  /  △top

【収穫祭?】小樽いろいろ 

昨日、午後から小樽に行ってました。

先日記事にしましたおたもいの新ラッピング車も見ることができました。
ただ、諸事情によりデジカメを持っていなく、撮影はできませんでした。

昨日の小樽市内ですが、「散策Aコース」に西工ショートが、
「散策Bコース」にレインボーが運用されていました。

これだけでも十分の驚きだったのですが、「散策Cコース」専用車が、
Cコース運用終了後に、「10 祝津」行きに運用。
思わず乗車しちゃいました。
otamoi982~10.jpg
リア表示「10 祝津」です。

最後の楽しみの夜の北のおたる号。
稲穂待機場には、またまたとんでもないのが待機。
札幌200か1268でした。
kita1268~maruyama.jpg
札幌駅到着の1268です。

携帯で撮影した画像数枚を後日追加します。

またお寄せいただいたメールですが、明日夜に返信させていたただきます。
返信が遅れ申し訳ありませんがお許し願います。

《昨日の乗車車両》
札幌200か1429(澄78白石)、札幌200か1225(白34北柏山)、
札幌22か3095(72札幌駅前)、札幌22か1959(円山小樽)、
札幌200か・766(急行寿都)、札幌22か2684(21小樽駅前)、
札幌200か・982(10祝津)、札幌200か・695(11小樽駅前)、
札幌200か1268(円山札幌)、札幌22か2692(96柏葉台)

中央バス小樽  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

【速報】おたもいの新ラッピングバス 

今朝、知人よりおたもい車庫内に怪しいエルガがいると聞き、
少々見てまいりました。

運用されてるのを期待して行ったのですが、車庫内に駐車されてました。
車番は「札幌200か15-1」までは見えたんですが、4桁目は見えませんでした。

塗装は公式側と非公式側とで赤、青となっていたのですが、
どちらが赤かちょっと忘れてしまいました。

明日以降に運用されるかと思います。

《本日の乗車車両》
札幌22か・402(急行寿都)、札幌22か・875(急行小樽)

中央バス小樽  /  tb: 0  /  cm: 3  /  △top