FC2ブログ
09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

見たまま札幌近郊バス情報

  : 

見たままの情報をお送りします!! 正確、的確な情報提供に努めます。 お気軽にコメントください!!

【北都交通】新千歳空港にて 

昨日、所用があり新千歳空港に行ってきました。
ついでに画像を何枚か撮影して来ました。

と言いつつも、久しぶりに車に乗って行ったので、中央バス千歳営業所をちらっと見てきました。
特に変わりもなく、大曲運用の2195がいるくらいで終わるかと思ったのですが、車庫内に札幌200か・137が収まってました。
なぜ千歳営業所にいたのか不明ですが、その後14時38分新千歳空港ANA前からの地下鉄麻生駅行に運用されてました。

千歳営業所に行く途中に北都交通の札幌230あ2260が回送で新千歳空港へ。
時間的に帯広の運用かと思って見てました。
新千歳空港に着くと帯広からの到着便で札幌230か2259が。
運用が変わったのでしょうか。ガーラをここで2台見るとは思いませんでした。

hokuto2259~m.chitose~
2259の新千歳空港到着時です。

hokuto2259~r~
リアより。

hokuto2260~m.obihiro~~
2260の帯広行。

hokuto2260~m.obihiro~r
リアより。

15時過ぎの真駒内行きですが、修学旅行生がいたせいか1台では間に合わなかったようです。
hokuto2019~
ぼけてますが1台目。

hokuto3163~makomanai~
幕部分が見難いですが、2台目。

hokuto2926~makomanai~
そして3台目。

久しぶりに貸切運用車の空港連絡を見ました。


《10月29日乗車車両》
室蘭22う・404(苫小牧市営01系統)
選んで乗ってるわけではないのですが、未だに苫小牧市営プロパー車にしか乗れてません。
5Eトップドア、7Eトップドア等も時間さえ合えば乗れるのですが。。。


スポンサーサイト
その他  /  tb: --  /  cm: 2  /  △top

【冬に向けて?】苫小牧運用の変更 

多忙で更新できませんでした。

気付いたのが先週の木曜日で、確信に変わったのが火曜日のことでした。
先週水曜日はチェックできなかったのですが、運用が変わってました。

15日水曜日宿泊所
・940、1951、1283までは見れましたが、始発は不明。
駐車場所が2便目、3便目の場所でした。
2便目増便対応・138

16日木曜日宿泊所
1516、1496
始発・951、2便目1953、増便対応・137

17日金曜日宿泊所
1950、1952
始発札幌1954、2便目2958と1945

18日土曜日宿泊所
1535、1496
始発1283、2便目2170

19日日曜日宿泊所
1534、1945、・703、・958

20日宿泊所
・959、1283
始発1496、2便目・141、増便対応・137

21日宿泊所
1294、1533
始発1953、2便目・705、増便対応3210

で21日に少しチェックしてました。
3便目の札幌行きには宿泊所にいた2台ではなく、3210のようでした。
所用で札幌発8時、9時、苫小牧発10時を見れず、苫小牧11時発に乗車すると札幌22か2991が来ました。これが札幌8時発だったのかもしれません。

10時札幌発が1533でしたが、ウトナイ団地付近で新千歳からの回送と思われる1974が、苫小牧方面へ回送。1974が13時発になるのかと推測してみてました。
11時札幌発が今までなら・705の運用でしたが・150の運用でした。
12時札幌発2989でした。

13時札幌発が画像車両です。
kta1517~tomakomai~
これが今までなら21時苫小牧に入るので、帰りに期待して待ってたのですが1284でした。

22日苫小牧宿泊所
1284、1952
始発札幌1945

23日宿泊所
1516、1283
始発札幌1954、2便目は22日20時札幌発でしたので705のはずです。汗

何となく思ってるのが、泊まり明けでとまこまい号ではなく、空港連絡バスで札幌に戻る運用があるのかなって感じです。
今後、詳細がわかりましたら、勝手に記事にします。笑
興味のない方に申し訳ありませんが、ご容赦ください。

《10月21日乗車車両》
札幌22か2991(高速札幌)、札幌200か・161(特急芦別って書きたくなる自分がいますが、当然高速岩内です。札芦最終日以来の乗車でした。)
札幌22か2890(15梅源)、札幌200か1626(17本局前)、
札幌22か1858(円山札幌)、札幌200か1284(高速苫小牧F.T)


中央バス高速  /  tb: --  /  cm: 2  /  △top

【これ何??】ちょっと懐かしい画像 

ニセコの寿都画像の更新をしようと思いつつも、寿都在籍時の画像が見つからず挫折気味です。

過去画像を眺めていて、懐かしく思った画像を1枚載せてみます。

この車両の登録番号を当ててください。笑

kita~h.sapporo

ノーヒントです。


《10月10日乗車車両》
札幌200か・139(高速札幌)、札幌22か2958(新千歳空港)、
室蘭22う・433(苫小牧)



札幌200か・139の苫小牧東インター進入時です。

中央バス高速  /  tb: --  /  cm: 2  /  △top

【新転籍車?】札幌整備工場など 

先日、所用で札幌まで車で行く用事があり、久しぶりに整備工場など見てくることができました。整備工場では諸事情により運用離脱となった札幌22か1517でも見れればと思ったのですが、確認することはできませんでした。

その代わりと言っては難ですが、1台の中古車両が整備工場にいて、元横浜市営のブルリワンステで車椅子対応、中4枚折戸のようです。
他に、札幌200か・513がようやく更新されてるようでした。

次に石狩営業所ですが、敷地内に札幌200か・990がいました。
こちらは江別からの転属となるのでしょうか。
冬ダイヤに向けて少しずつ動きが出てくるのでしょうか。

ここ最近、見る度に気になっていた札幌200か・660をようやく撮ることができました。
ishikari660~39~r~
リアのみぴりかるの全面広告になってました。

ニセコバス寿都の札幌22か1657がここ数日、小樽在勤の運用に入ってると聞きました。先日の寿都配属の玉突きで転属したようです。

中央バス札幌  /  tb: --  /  cm: 6  /  △top

【寿都】車内画像少々。 

今回は高速車編をしようと思ったのですが、昨年パソコンが飛んだときに画像も飛んでしまい、
画像があまりないことが発覚しました。汗

残ってる画像で今後、紹介していこうと思います。
今回は車内画像の一部です。

最初は札幌200か・766です。
この車両を見て、ニセコバスが好きになりました。
niseko766~in2~
このシートが座りやすく、大好きでした。

車内テレビが中央部にもありました。
niseko766~in~

次に札幌22か・800です。
niseko800~in~
第一観光の標準的なシートになるのでしょうか。
こちらも座り心地がよく、リクライニングがしっかり倒れて好きでした。

niseko800~tv~
テレビ撤去の跡が・・・。

今年の転属第一号の札幌22か1647です。
niseko1647~in
中央バスの当時の貸切の標準的なシートです。
岩見沢などに在籍してる同年式のセレガなどの貸切転用車両も同様のシートです。

最後に札幌22か2705です。
niseko2705~in2~

niseko2705~in~
このとき最後部より2列目の両窓側シートがなかったです。

話は変わりまして、30日朝の苫小牧宿泊所のできごとですが、
1267、1945、・957といまして、なぜか4便目の場所に1946がいました。
前日の運用が、札幌14時→室蘭、苫小牧19時→札幌、22時札幌→苫小牧F.Tなんですが・・・。

《9月30日乗車車両》
札幌200か・155(高速札幌)、札幌200か・705(高速苫小牧)
札樽間はJR、知人の車での移動でした。

札幌200か・705の輪厚通過時です。

ニセコバス  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

【ラスト】ニセコバス寿都線最終便は・・・。 

昨日で廃止の日を迎えてしまったニセコバス寿都線。
廃止になるのを聞いたのは7月下旬でした。
極力寿都車両乗ろうと小樽に行き、余市までではありますが乗車。

ブルリ貸切塗装が一番似合う路線でした。
もう乗ることもできないかと思うと、後悔しか残らないです。

いつか岩内、寿都へ、再び雄姿を見に行きたいものです。

時間的な都合で、最終日の最終便しか見ることができませんでしたが、
「急行寿都」最後の一枚を撮るときは、手が震えちゃいました。

最終便に抜擢された車両は、転籍直後の1634で、
最終便の運用車両が、ニセコ新参車両と言う何とも言い難い車両でした。

niseko1634~sutsu~
幻となる「急行寿都」幕の1634。

niseko1634~r~
リアより。

ニセコバス  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top