FC2ブログ
04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

見たまま札幌近郊バス情報

  : 

見たままの情報をお送りします!! 正確、的確な情報提供に努めます。 お気軽にコメントください!!

 

先日、再びニセコに行こうと試みたのですが、お目当ての車両が現れず、またも余市止まりとなりました。
お目当ての車両とは今春ニセコバスに転籍した1858で、当日はニセコ発3便目での運用でした。
小樽線での主運用車両は、札幌22か1634、1656、1858の3台で、小樽在勤車両は2705となっていて、当日は1656、1634、1858の順でした。

小樽、余市で撮影できた画像を少々貼ります。

otamoi678~a~
散策運用に入るLED表示器更新後の・678です。

yoichi974~onenai~
余市駅前での・974です。「尾根内」部分が異常に大きいように思います。

masakae2989~21~
真栄復帰後の2989です。

先日、1946と2437のどちらが先に乗れるかと記事にすると、早くも答えがでました。
新車時以来の乗車となる1946でしたが、エンジン音が若干変わったような気がします。

1946ウトナイ

[広告] VPS
ウトナイ中央橋手前からウトナイ団地まで。

《5月28日乗車車両》
札幌200か1946(高速札幌)、札幌22か2734(円山小樽)、
札幌200か・177(高速ニセコ)、札幌22か1858(急行小樽)、
札幌200か・677(16天神町)、札幌200か・511(円山札幌)、
札幌22か2886(14石狩庁舎)

《5月29日乗車車両》
札幌22か2277(麻41麻生)、札幌22か1841(02札幌タ)、
札幌200か1610(東17バスセンター)、札幌200か・957(高速苫小牧)





スポンサーサイト
中央バス小樽  /  tb: --  /  cm: 2  /  △top

【少々】運用情報、転属情報など 

これと言ってネタもなく、乗車記録に近い記事になります。

まず、札幌22か2610が再び平岡に転属、運用されていると聞きました。
結果的に2404と交換となったようですが、この交換劇には何があったのか気になります。

苫小牧の運用ですが、札幌始発は苫小牧往復後、17時の室蘭、
2便目は苫小牧往復後、室蘭工業大学運用です。
車両は基本的にノーマルが運用されますが、フル装備も入ることがあります。

《5月22日乗車車両》
札幌22か2744(高速苫小牧)、札幌200か1268(高速札幌)、
札幌22か2676(14石狩庁舎)、札幌200か2155(02札幌タ)、
札幌200か1974(高速苫小牧)

札幌在住時代になかなか乗る機会がなかった1759、1268。岩内、ニセコ運用が多く、敬遠していた1974を
去年、今年と苫小牧で乗ることができました。
あとは1946だけですが、見ることしかできない状態が続いてます。
新車2437と1946。どちらに先に乗れるか楽しみです。

kita2744~toma~
中央バス高速  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

【転属・現役】小樽少々 

先週ですが、ニセコまで行こうと試みたのですが、時間的な制約を受けてしまい行けずに終わりました。

小樽で撮れた画像を少々貼ってみます。

ニセコバス寿都から本社に転属した1634です。
まだまだ現役です。
niseko1634~niseko~
小樽線で再び小樽まで運用されるようになった1634です。

niseko1634~sutsu~
寿都時代の1634です。

hiraoka1634~asabu~
中央バス平岡時代の1634です。

nisioka1634~82.jpg
中央バス西岡時代の1634です。

小樽駅前にて1634撮影、30秒後くらいに・・・。
otamoi860~kaiso~
・860が通過。まだまだ現役です。

otamoi468~a~
ちょっとびっくりした・468の散策バス。

《5月13日乗車車両》
室蘭22う・447(苫小牧市営)、札幌200か1974(高速札幌)
札幌200か1284(高速苫小牧)、室蘭200か・552(苫小牧市営)
この日、1974が初めて泊まりに入ってる運用を見ました。
14日には札幌始発で運用されてました。
また、ようやく昨年導入の苫小牧市営の元国際興業中古に乗車できましたが、
先日乗車した中央バスの元京急エアロより状態が良く感じました。
今朝、今年導入された4台ほどの国際興業中古のうちの1台・591を見ました。
こちらも楽しみです。苫小牧市営では5Eトップドアの室22あ・738、とブルリ局番62号車が離脱したようです。

《5月15日乗車車両》
室蘭22う・225(苫小牧市営)、札幌200か2425(高速札幌)、
札幌200か2177(円山小樽)、札幌22か1797(20美国)、
札幌22か3111(21小樽駅前)、札幌200か2443(3手宮)、
札幌22か1243(12本局前)、札幌200か2151(2桜町)、
札幌200か・526(北大札幌)、札幌200か2172(高速苫小牧フェリー)
月曜日朝に1946、火曜日朝に2172、2173と泊まりでいました。




《》
中央バス小樽  /  tb: --  /  cm: 2  /  △top

【5月8日】こんな日もあるんだなぁと思った一日。 

新車が配属となって以降、札幌方面に行くと必ず新セレガor新ガーラを必然的に乗ることが続いていたのですが、先日は久しぶりに未乗車でした。
当日は始発から2437、2170、2438、2439と今年の3台のセレガノーマルが苫小牧泊まりでした。

帰りに乗れると思い、11時札幌行き札幌200か・138に乗車。
その前に苫小牧駅前まで札幌200か2426に乗車。
4月改正以降、苫小牧で・138を初めて見ました。

札幌から整備工場に行こうと思い、運用車を見ると石狩1939、トーメン団地2440で、2440に乗車。昨年の2182、2183と当然ですが、似た感じでした。札幌22か2211の転属後の運用を初めて見ました。

整備工場ですが、2740、2508が登録抹消、札幌北の2895が「北海道中央バス」幕で留置、
2746はナンバーあり、他中古車両が何台かいました。

その後の石狩からの札幌タが2440で続けて乗るのを敬遠し、徒歩で移動しながら近くの海産物店を何店見ながら時間を潰し、札幌200か2356で札幌へ。

飲食後、20時苫小牧を待つと、札幌200か・137に乗車。
・137も4月以降の苫小牧運用では初めて見ました。一度、昼の宿泊所で、「麻生~新千歳空港」サボで待機はしてましたが。

初めて札幌往復で、微妙に仕様の違う連番の2台でした。
片や灰皿付、片や灰皿無し。
小樽住吉神社の反射板が妙に眩しく見えました。

知人から聞きましたニセコバス転属情報です。
札幌22か1634が寿都からニセコへ転属、月曜日朝のニセコ始発便での運用でした。
先日、小樽に行った際に、札幌22か・827が教習車で運用されてました。
以前の記事で書きましたが、余市の・973、・974配属により、・・39、・・40が転籍。
ニセコバスでの車両異動も始まったようです。
中央バス札幌  /  tb: --  /  cm: 9  /  △top

【初乗車】札幌200か2416など。 

昨日ですが、懲りずに小樽へと行ってきました。

以前から憧れていた札幌200か2416に乗車することができました。
車内はワンステで、中扉以降のシートが2人掛けのセミロマ仕様となっています。
運賃表の設置はされてなかったです。

090430~bouyou~
2416の画像がぶれていましたので、こちらで代用させていただきます。

masakae2965~kamui~
昨日乗車した2965のしゃこたん号です。正直乗れると思わず嬉しかった1台です。

《昨日の乗車車両》
札幌200か2173(高速札幌)、札幌22か2965(高速積丹神威岬)、
札幌200か2416(6望洋台)、札幌200か2156(31小樽駅前)、
札幌200か2428(北大札幌)、札幌22か2958(高速苫小牧)

昨日の苫小牧運用
苫小牧始発から、2173、2439、2425、2426、2959
札幌始発から、2959、1951、10時不明、2173、2439、・703

札幌8時発帯広行きに札幌200か1533が運用されてました。
中央バス小樽  /  tb: --  /  cm: 9  /  △top